閉じる

お客様の声をお聞かせください!

5は最高そして1は最低の基準で、弊社ウェブサイトをどう評価されますか?

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

​お客様のお考えを以下のボックスに記入して、弊社にお聞かせください!

Refresh

サポート

よくあるご質問

本ページにおいてよくある質問とその答えがあります。

一般

収益の税金を支払う必要がありますか?
税金法は国にとって異なる場合があります。ご不明な点がありましたら、独立の金融アドバイザーにお申込みください。
通常取引期間以外にも取引を行えますか?
一部のマーケットは通常取引時間以外にも取引が行われます。これは「グレーマーケット」相場づけとも呼ばれます。
どの基本通貨で取引できますか?
基本通貨としてドル/ポンド/ユーロでお取引が可能です。
GKFX PRIMEは手数料を請求しますか?
いいえ、GKFX PRIMEはどの商品でも手数料を請求しません。
苦情がある場合に、どんな手続きになりますか?
お客様に苦情や質問がある場合は、お電話あるいはメールでお問い合わせください。
メール:support_jp@gkfxprime.com

 

テクニカル

プラットフォームはファイアウォールなどにどう対応しますか?
弊社取引プラットフォームはほとんどのファイアウォール環境で運用機能を続けます。詳しくは、support_jp@gkfxprime.com にメールでお問い合わせください。
GKFX PRIMEプラットフォームに会員ログインできない場合はどうすればいいですか?
プラットフォームのご利用または取引に関するご質問がある場合は、support_jp@gkfxprime.com にメールでお問い合わせください。
GKFX PRIMEプラットフォームはどれくらい安全な環境ですか?
GKFX PRIMEは業界標準の暗号化方針を採用しています。

取引

ポジションがクローズすると、オープンのときに出した注文はどうなりますか?
クローズされたポジションに出した注文があれば、その注文は自動的にキャンセルされます。しかし、必ずそうなるとは限らないため、お客様が自身で確認することをお勧めいたします。
注文とは何ですか?
注文は、お客様が選んだ特定の価格でポジションをオープンまたはクローズするように指示を出すことをいいます。マーケットに入る価格(オープン注文をする)またはマーケットを出る価格(クローズ注文をする)を選ぶことが可能ですので、対象マーケットのライブ価格をフォローできない場合は便利です。リスクの制限や利益の回収のために、クローズ注文を使えます。設定された注文は一定時間有効になって、条件によって発動します。または有効期限切れになれば終わります。
マーケットは私の注文レベルをギャップすればどうなりますか?
揮発性の高いマーケット条件のせいで、事前に特定した価格に比べてより不利的なレベルで注文が発動する場合があります。これは「ギャッピング」といいます。こんな状況がある場合は、弊社は注文を出来るだけ早くて利用可能な最もいい価格で実行することに尽力します。

口座

個人情報を変更したい場合はどうすればいいですか?
個人情報を変更していただくために、お客様が署名した通知書を手書き、ファックスまたはスキャンの書類として弊社に送信していだたく必要があります。
以下のお問合せメールをご利用ください:
メール:support_jp@gkfxprime.com
アメリカやカナダに旅行に行く予定がありますけど、その時は取引できますか?
残念ですが、不可です。GKFXはアメリカ合衆国において許可されたブローカーではないため、お客様アメリカ合衆国にいらっしゃる際に取引プラットフォームを提供することは法律違反となります。ご不明な点がありましたら、support_jp@gkfxprime.com のメールでお客様サポートにお問い合わせください。
取引明細書をもらえますか?
はい、取引明細書はメールで送信いたします。GKFXは、速さと信頼性そして安全性のため、取引明細書のメールでの送信をお勧めします。
入手した利益をいつ回収できますか?
取引がクローズするときに利益または損失は即座にお客様の口座に貸し方または借り方に記入されます。清算された資金のみが回収可能となります。
口座を開設するには何が必要ですか?
AMLチェックを通過した英国住まいの方は更なる書類を提出する必要はありません。英国住まいでない方はお申し込みから21日間以内に次の書類を提出していただく必要があります。機関以内に書類を提出しない場合は、お申し込みは失敗となります。
署名入りパスポートのコピーの証明書*(氏名、生年月日、住所が必要な場合は必ず記入する必要があります)。これは、英国の住人の場合は白黒のコピーでなければなりません。
そして以下の書類の中から1つあるういは2つの原書または複写:
今年の委員会税金申告または、
最近の公共料金、3ヶ月間以内のもの(携帯電話料金は不可)もたは、
最近の抵当明細書、3ヶ月間以内のもの。
そして以下の書類の原書または複写:
最近の銀行口座または住宅金融組合の明細書、3ヶ月間以内のもの。
*証明書とは、原書は次のいずれかに署名と日付されなければならないという意味です:
A)マネーランディング規定に規制されたプロの方
B)政府機関関係者
C)弁護士
書類を証明する方の情報も添付してください。

リスクについて

証拠金で取引が行われる金融商品に当たり、損失が生じるおそれがあります。この取引は全部の投資者の都合に合わない場合があります。差し入れた証拠金を上回る損失が生じるおそれがあります。取引の全部のリスクをご承知ください。必要な場合は、独立のアドバイザーにお申込みください。 プライバシーポリシーと規約にあるリスクの注意をご確認ください。