閉じる

お客様の声をお聞かせください!

5は最高そして1は最低の基準で、弊社ウェブサイトをどう評価されますか?

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

​お客様のお考えを以下のボックスに記入して、弊社にお聞かせください!

Refresh

商品・サービス一覧

コモディティー

GKFX PRIMEはお客様に100以上のグローバル市場でのコモディティー取引サービスを提供いたします。

コモディティーの例

 
コモディティー取引の例として、黄金で説明いたします。
まずは黄金の標準ロットサイズを決定します。
黄金の標準ロットサイズは0.1ごとに1ドルです。

標準ロットサイズをご存じでない場合は、「マーケット情報」シートでご確認いただけます。
黄金の価格は0.1の動きで測定されます。ティックは商品に可能な最小の価格変更を測定するために使われています。そして0.1は黄金に可能な最小の価格変更ですので、この例では0.1の変更をティックと呼びます。

GKFX PRIMEでは最小値のロットサイズを意味する0.10ロットでお取引いただけます。
これはティックごとに0.10ロットx1ドル、つまりティックごとに0.10ドルまたは10セントです。
0.10ロットサイズの黄金を購入すれば、黄金の価格が上がるティックごとに0.10ドルを入手します。

0.10ロットサイズの黄金を売却すれば、黄金の価格が下がるティックごとに0.10ドルを入手します。

1200ドルで黄金を購入してから価格は5ティック上がって1200.5ドルになれば、ティックごとに0.10ドルx
5ティック=0.50ドルまたは50セントですので、50セントの利益を得ることになります。

1200ドルで黄金を売却してから価格は50ティック下がって1150ドルになれば、ティックごとに0.10ドルx50ティック=5ドルですので、5ドルの利益を得ることになります。

もし前の例にあげた価格は反対の方向で変更したら、上記の額で損してしまうことになります。


 

リスクについて

証拠金で取引が行われる金融商品に当たり、損失が生じるおそれがあります。この取引は全部の投資者の都合に合わない場合があります。差し入れた証拠金を上回る損失が生じるおそれがあります。取引の全部のリスクをご承知ください。必要な場合は、独立のアドバイザーにお申込みください。 プライバシーポリシーと規約にあるリスクの注意をご確認ください。