閉じる

お客様の声をお聞かせください!

5は最高そして1は最低の基準で、弊社ウェブサイトをどう評価されますか?

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

​お客様のお考えを以下のボックスに記入して、弊社にお聞かせください!

Refresh

Education & Tools

一般

CFDは差金決済取引の省略です。この金融商品は、異なる名前もつけられ、長年マーケットに存在してきたものです。簡単に説明すれば、CFDは証拠金で取引して、取引にかかる全部の金を用意する必要がなくエクイティやコモディティーなどの金融商品の購入または売却を行うための道具です。現在状況エクイティCFD取引は1990年代に始まりました。高いレバレッジを利用してヘッジファンド顧客がマーケットで大きい下方向エクスポージャーを得るように、ブローカーに紹介されたものです。CFDは、ブローカーにスタンプ・デューティを支払う必要がないという追加の利点という必要なものを提供しました。これは、1990年代にCFDの主な市場でした。1990年代の最後に始まった技術ブームによりCFDがもっと知られるものになりました。取引者は、レバレッジCFDを短期間で利用して株式の揮発性の上昇を推測する機会を手に入れました。現在CFDはエクイティのみではなくて、様々なマーケットで利用可能です。さらに、取引のプロだけでなく、普通の顧客もCFDを利用することが可能となりました。現在のレポートにとってはイギリスの銘柄マーケットの25%をCFD取引が占めています。そしてCFDはカナダとシンガポールと東欧州にも取引されるようになりました。

注文変更

注文したときに、マーケットが開いている限りいつでも注文を変更することが可能です。

注文を部分的にクローズする

注文を部分的にクローズするには、開いている注文をダブルクリックしトレードチケットを作成することができます。トレードチケットでボリューム(ロット・サイズ)を選んで閉めたいトレードをクローズすることができます。例えば、3つロットのEUR/USDを購入してその中から1つロットを現在マーケット価格でクローズしたい場合は、トレードチケットを開いて、ボリューム(ロットサイズ)として1を入力してクローズを選んでください。それでEUR/USDの1つロットはクローズになって、残りの2つのロットはオープンになります。
 

インジケーターを追加する


インジケーターは、MT4チャートに追加できる価格分析ツールです。MT4には既にプラットフォームに設置された複数のインジケーターがあります。使用可能なインジケーターのリストはナビゲーターでご確認いただけます。
 
チャートにインジケーターを追加するために、ナビゲーター・ボックスにあるインジケーターの名をクリックしてチャートに運んでください。チャートに追加すると、インジケーターの設定を調整できるボックスが出現します。
 
チャートよりインジケーターを削除したい場合は、チャートに右クリックしてインジケーターリストを選んでください。削除したいインジケーターを選んで削除をクリックしてください。さらに、簡単にチャート上でインジケーターを右クリックして削除を選ぶことも可能です。
 

テンプレートを作成する


チャートをカスタマイズしてまたは複数のインジケーターを追加してから、そのチャートテンプレートを保存すれば便利です。こうして他のチャートにも同じフォーマットを追加することができます。
 
例えば1ミニットEUR/USDチャートの背景の色を青に変えて、グラフ上の価格に色を赤に変えたを考えてみましょう。さらに、チャートに15日間の変動平均インジケーターを追加すれば:

証拠金取引とは?

証拠金取引は通常のマーケット取引と基本的に同じですが、コモディ地やエクイティなどのお金以外のものを実際にトレードする必要がありません。取引を成立させて終えることまたは取引の全金額を支払うことはありませんので、証拠金取引は投資家が実際に持っている資金や保証金よりもっと大きな額で取引を可能にします。それは証拠金(マージン)と知られています。証拠金は何を取引するか、揮発性があるか、またはどの取引会社で取引を行うかのような様々な要素によって異なる場合があります。巨大なレバレッジを提供する会社は絶対に利点があるとは限らないのです。レバレッジは高ければ高いほど、揮発性の高いマーケットでは投資家により大きい損失が生じるおそれがあります。弊社のシステムは、ポジションが口座に利用可能な金額の90%を失うことになれば自動的にポジションをクローズします。但し、存在を知らないポジションがないことやお持ちの金額以上の損失が生じるポジションが残らないと確認するのはお客様のご責任となります。
 

取引

 
CFD取引は、簡単にご希望の取引商品に必要な最初証拠金を口座に差し入れるだけで行えます。例えばボーダフォンのような銘柄の場合、必要な証拠金は5%であれば、取引したい金額の5%に当たる金額を口座に差し入れるだけで大丈夫です。したがって、50.000GBPのボーダフォン株式を購入するために、口座に2500GBP(50.000GBPの5%)の金額を差し入れることが必要です。対象マーケットの値動きによって取引することになります。取引をクローズしたときに利益または損失は、開催価格と閉会価格の差にとって左右されます。取引者は投票の権利を手に入れません、そして企業行動の対象になります。取引者は損失の場合に配当金を支払う責任を負いますが、利益の場合お金をゲットすることになります。CFDは、デリバティブ商品であるため、取引所で規制されていません。これは、弊社がCFD価格を現在市場価格に踏まえて設定するという意味です。弊社はCFD取引では手数料を取りません。お客様が見ている価格そのもので取引できます。

CFDには、証拠金で取引するに加えて、実際に株式を購入することがありませんので、スタンプ税金を支払うほとんど必要ないという利点があります。さらに、イギリスでは損失を資金収入税より控除することもできます。(税金法律は異なる場合があります)この利点はお客様にとって重要である場合は、独立の金融専門家のアドバイスをもらうようお勧めいたします。

全ての回転CFDマーケットは一晩資金調達の対象となります。CFDがロングであれば(対象マーケットが上がれば取引者が利益を得るポジションがあれば)差し入れた金額が取引の実際の額の本の一部ですので、残高を「効率的に借りた」ことになります。そのため、弊社は対象通貨の一晩借りレートの上に2%の金融手数料を取ります。

CFDがショートであれば(対象マーケットが下がれば取引者が利益を得るポジションがあれば)取引者は、取引の全金額を弊社に保証金として保存して、一晩貸しレートより2%控除の資金調達を受けます。(最小限で0%)0%の最小限も提供しない会社がありますので、弊社ご提供のこのレートは他社に比較してかなり利点があるサービスです。0%の最小限がない場合に、積み立て銀行が積み立てに手数料をかけるようなことになってしまいます。

以前に述べたようにCFD取引で生じる利益または損失は開催時価格と閉会時価格の間の差にとって計算されます。例えば50.000GBPのボーダフォン株式を1.40GBPにて購入して1.60GBPにて売却すれば、20ペンスの利益を得て最終的に7143GBPになります。(50.000GBP/1.40x20p)価格が1.20GBPに落下すれば同じ金額の損失になってしまいます。お取引したいCFDの数を計算するには、CFDの価格を取引したいCFDの額に割ればいいです。例えば上記の例では50.000GBP/1.40GBP=35.714です。

取引のリスクに関する、弊社の「リスクについて」を必ずご確認ください。

一般

CFDは差金決済取引の省略です。この金融商品は、異なる名前もつけられ、長年マーケットに存在してきたものです。簡単に説明すれば、CFDは証拠金で取引して、取引にかかる全部の金を用意する必要がなくエクイティやコモディティーなどの金融商品の購入または売却を行うための道具です。現在状況エクイティCFD取引は1990年代に始まりました。高いレバレッジを利用してヘッジファンド顧客がマーケットで大きい下方向エクスポージャーを得るように、ブローカーに紹介されたものです。CFDは、ブローカーにスタンプ・デューティを支払う必要がないという追加の利点という必要なものを提供しました。これは、1990年代にCFDの主な市場でした。1990年代の最後に始まった技術ブームによりCFDがもっと知られるものになりました。取引者は、レバレッジCFDを短期間で利用して株式の揮発性の上昇を推測する機会を手に入れました。現在CFDはエクイティのみではなくて、様々なマーケットで利用可能です。さらに、取引のプロだけでなく、普通の顧客もCFDを利用することが可能となりました。現在のレポートにとってはイギリスの銘柄マーケットの25%をCFD取引が占めています。そしてCFDはカナダとシンガポールと東欧州にも取引されるようになりました。

注文変更

注文したときに、マーケットが開いている限りいつでも注文を変更することが可能です。

注文を部分的にクローズする

注文を部分的にクローズするには、開いている注文をダブルクリックしトレードチケットを作成することができます。トレードチケットでボリューム(ロット・サイズ)を選んで閉めたいトレードをクローズすることができます。例えば、3つロットのEUR/USDを購入してその中から1つロットを現在マーケット価格でクローズしたい場合は、トレードチケットを開いて、ボリューム(ロットサイズ)として1を入力してクローズを選んでください。それでEUR/USDの1つロットはクローズになって、残りの2つのロットはオープンになります。
 

インジケーターを追加する


インジケーターは、MT4チャートに追加できる価格分析ツールです。MT4には既にプラットフォームに設置された複数のインジケーターがあります。使用可能なインジケーターのリストはナビゲーターでご確認いただけます。
 
チャートにインジケーターを追加するために、ナビゲーター・ボックスにあるインジケーターの名をクリックしてチャートに運んでください。チャートに追加すると、インジケーターの設定を調整できるボックスが出現します。
 
チャートよりインジケーターを削除したい場合は、チャートに右クリックしてインジケーターリストを選んでください。削除したいインジケーターを選んで削除をクリックしてください。さらに、簡単にチャート上でインジケーターを右クリックして削除を選ぶことも可能です。
 

テンプレートを作成する


チャートをカスタマイズしてまたは複数のインジケーターを追加してから、そのチャートテンプレートを保存すれば便利です。こうして他のチャートにも同じフォーマットを追加することができます。
 
例えば1ミニットEUR/USDチャートの背景の色を青に変えて、グラフ上の価格に色を赤に変えたを考えてみましょう。さらに、チャートに15日間の変動平均インジケーターを追加すれば:

証拠金取引とは?

証拠金取引は通常のマーケット取引と基本的に同じですが、コモディ地やエクイティなどのお金以外のものを実際にトレードする必要がありません。取引を成立させて終えることまたは取引の全金額を支払うことはありませんので、証拠金取引は投資家が実際に持っている資金や保証金よりもっと大きな額で取引を可能にします。それは証拠金(マージン)と知られています。証拠金は何を取引するか、揮発性があるか、またはどの取引会社で取引を行うかのような様々な要素によって異なる場合があります。巨大なレバレッジを提供する会社は絶対に利点があるとは限らないのです。レバレッジは高ければ高いほど、揮発性の高いマーケットでは投資家により大きい損失が生じるおそれがあります。弊社のシステムは、ポジションが口座に利用可能な金額の90%を失うことになれば自動的にポジションをクローズします。但し、存在を知らないポジションがないことやお持ちの金額以上の損失が生じるポジションが残らないと確認するのはお客様のご責任となります。
 

取引

 
CFD取引は、簡単にご希望の取引商品に必要な最初証拠金を口座に差し入れるだけで行えます。例えばボーダフォンのような銘柄の場合、必要な証拠金は5%であれば、取引したい金額の5%に当たる金額を口座に差し入れるだけで大丈夫です。したがって、50.000GBPのボーダフォン株式を購入するために、口座に2500GBP(50.000GBPの5%)の金額を差し入れることが必要です。対象マーケットの値動きによって取引することになります。取引をクローズしたときに利益または損失は、開催価格と閉会価格の差にとって左右されます。取引者は投票の権利を手に入れません、そして企業行動の対象になります。取引者は損失の場合に配当金を支払う責任を負いますが、利益の場合お金をゲットすることになります。CFDは、デリバティブ商品であるため、取引所で規制されていません。これは、弊社がCFD価格を現在市場価格に踏まえて設定するという意味です。弊社はCFD取引では手数料を取りません。お客様が見ている価格そのもので取引できます。

CFDには、証拠金で取引するに加えて、実際に株式を購入することがありませんので、スタンプ税金を支払うほとんど必要ないという利点があります。さらに、イギリスでは損失を資金収入税より控除することもできます。(税金法律は異なる場合があります)この利点はお客様にとって重要である場合は、独立の金融専門家のアドバイスをもらうようお勧めいたします。

全ての回転CFDマーケットは一晩資金調達の対象となります。CFDがロングであれば(対象マーケットが上がれば取引者が利益を得るポジションがあれば)差し入れた金額が取引の実際の額の本の一部ですので、残高を「効率的に借りた」ことになります。そのため、弊社は対象通貨の一晩借りレートの上に2%の金融手数料を取ります。

CFDがショートであれば(対象マーケットが下がれば取引者が利益を得るポジションがあれば)取引者は、取引の全金額を弊社に保証金として保存して、一晩貸しレートより2%控除の資金調達を受けます。(最小限で0%)0%の最小限も提供しない会社がありますので、弊社ご提供のこのレートは他社に比較してかなり利点があるサービスです。0%の最小限がない場合に、積み立て銀行が積み立てに手数料をかけるようなことになってしまいます。

以前に述べたようにCFD取引で生じる利益または損失は開催時価格と閉会時価格の間の差にとって計算されます。例えば50.000GBPのボーダフォン株式を1.40GBPにて購入して1.60GBPにて売却すれば、20ペンスの利益を得て最終的に7143GBPになります。(50.000GBP/1.40x20p)価格が1.20GBPに落下すれば同じ金額の損失になってしまいます。お取引したいCFDの数を計算するには、CFDの価格を取引したいCFDの額に割ればいいです。例えば上記の例では50.000GBP/1.40GBP=35.714です。

取引のリスクに関する、弊社の「リスクについて」を必ずご確認ください。

リスクについて

証拠金で取引が行われる金融商品に当たり、損失が生じるおそれがあります。この取引は全部の投資者の都合に合わない場合があります。差し入れた証拠金を上回る損失が生じるおそれがあります。取引の全部のリスクをご承知ください。必要な場合は、独立のアドバイザーにお申込みください。 プライバシーポリシーと規約にあるリスクの注意をご確認ください。